白い歯研究所

ドライマウス

  • ウォーキング 高齢者 男女

    ドライマウスの対策

    ドライマウスの対策は食生活の改善から ドライマウスで唾液が減少すると、唾液の機能が低下して虫歯や歯周病を発症しやすくなります。 ファーストフード等の利用回数を減らし、食事の時間を長く取るように工夫しましょう。 また、唾液をより多く分泌するに…

    続きを読む
  • 医師 高齢者 おじいさん 医療

    ドライマウスの検査と治療

    ドライマウスの検査方法 ドライマウスの検査方法は、問診・唾液の分泌量検査・レントゲン検査・血液検査になります。 ※患者の症状により、他の検査を併用する場合もあります。 ・問診 歯科医の問診票は、患者さんの健康状態を知り、安全で最適な治療を行…

    続きを読む
  • D

    ドライマウスは現代病? ドライマウスは万病の元?

    ドライマウスは唾液の分泌量低下で発症します ドライマウスは唾液の分泌量が減り、口内が乾燥する病気です。 「糖尿病」や「腎不全」を患っている、「ストレスと疲労」が蓄積されている、「薬剤の副作用」等で発症する場合もあります。 ドライマウスは現代…

    続きを読む
  • Water drop

    ドライマウスの症状

    ドライマウスの自覚症状 口内の乾燥の原因は、外気の影響であったり、運動後に体内の水分が不足した時に起こります。 これらは水分補給で改善されますが、ドライマウスは水分の補給で改善することはありません。 症状の原因となるものが、「水分」と「唾液…

    続きを読む