白い歯研究所

口臭グッズの活用 タブレット菓子


938 views

口臭グッズとして人気の「タブレット菓子」

口臭予防(口臭抑制)の基本は「うがい」と「歯磨き」です。
朝起きたとき、就寝前はもちろん、食事の後、さらにお菓子や飲料を摂った後、こまめにうがいと歯磨きを行うことで、口腔疾患や内臓疾患などの病気を原因とする口臭以外は防ぐことができます。
こうした基本は誰でもわかっていることなのですが、それをこまめに実行することは、毎日が忙しい社会人にとっては(わかってはいるけれど)どうしても疎かになってしまいがち。
そういう人に向けて…というわけではありませんが、口臭が気になる人、気になったときに臭いを消す優れものが人気を集めています。

タブレットで口臭を防ぐ男性

マスキング作用とダイレクト作用をうまく使い分けましょう

今日では、ひとまとめに「口臭グッズ」等と呼ばれていますが、もっとも手軽で簡単なのが「タブレット菓子」です(愛用されている方も多いと思います)。
仕事やお出かけの際にバックやポケットに入れておくと重宝しますよね。
このタブレット菓子、国内外のメーカーが販売していて、その種類も多いのですが作用の違いによって大まかには2つのタイプに分かれています。
一つは「マスキングによる作用」、もうひとつが「口臭の原因に直接働きかけるダイレクト作用」です。

タブレット菓子等の口臭グッズは「口臭抑制の補助的なもの」

マスキングは、口臭を別の臭いで隠してしまうものです。
例えば、ミント、レモンライム等の臭いはきついものの心地よい香りのするものですね。
タブレット菓子のほとんどがマスキング作用によるものです。
一方、口臭の原因に直接働きかける作用のあるタブレット菓子としては、キーウィから抽出されるアクチニシンなどの消臭効果が知られている成分を配合したものがあります。
マスキングに比べると、長い時間、口臭を抑制するとされています。
時と場合によって、タブレット菓子も使い分けてみるのが良いでしょう。
ただ、タブレット菓子をはじめとした口臭グッズは、あくまで歯磨きやうがいが出来なかった時などの補助的なものと考えておくべきです。
口臭予防の基本は、あくまでもこまめなうがいと歯磨き。
口腔内のケアを心掛けることが、一番の口臭予防につながるということを忘れないでください。


合わせて読みたい

黒ずみ、黄ばみ、ヤニ、歯垢…あなたが「白い歯」をあきらめた原因はどれ?