白い歯研究所

ステインによる歯の汚れは「毎日のセルフケア」で付着を防止


3,546 views

歯の着色汚れ「ステイン」の予防は、食生活の改善と毎日の正しいブラッシングで!

着色汚れであるステインを予防するには「こまめな歯磨き」がもっとも有効です。
食品や飲料をはじめとする食べ物、そしてタバコのヤニなどがステインになるには(個人差はあるものの)ある程度の時間が必要です。
「何かを口にしたらすぐにステインになる」ということはありません。
口腔ケアを怠り、しかも色素沈着しやすい成分を含んだ食べ物、飲み物を恒常的に摂っているようですとステインになります。
これは裏を返せば、バランスの良い食生活を行ない、なおかつ毎食後はもちろん、食べ物を口にしたら必ず歯磨きをする習慣をつけておけばステインは防ぐことができるということです。

ステインが沈着するのは食生活の乱れから

我流で歯磨きしていませんか? ステインが生じているかもしれませんよ

ステイン予防に効果のある歯磨き、そのブラッシング方法なのですが、我流(自己流)で磨いていませんか?
これまでブラッシングについて歯科医師から指導を受けたことがまったくないという方は、是非、正しいブラッシングを覚えるようにしてください。
歯科医院で教わるのが簡単で習得も早いですが、ネット上でも正しいブラッシングを紹介しているサイトがありますので参考にしてください。
我流で磨いていると、どうしても磨き癖がついてしまって、奥歯から前歯、すべての歯の裏表をきれいに磨くことができません。
磨き残しの部分がステインになってしまっているという方は少なくないのです。
正しいブラッシングを覚えることもステイン予防の重要なポイントです。

生じたステインの除去は、必ず歯科医院で

それでは、すでにステインが生じてしまった方はどうしたらよいでしょうか?
汚れの度合いにもよりますが、歯科医院でステインを除去してもらうしか方法がありません。
「研磨剤入りの歯磨き粉でゴシゴシすればよい」と考えている方はチョット待ってください。
確かにステインはある程度は取れるでしょうが、同時にエナメル質も傷つけることになってしまいます。
エナメル質が傷つくと、知覚過敏、さらに虫歯の原因になることもありますので注意が必要です。
まず、第一に「こまめな毎日のケア」、そして残念なことにステインが生じたときは「歯科医院で綺麗にしてもらう」、これがステイン対策の最善策だと言えるでしょう。


合わせて読みたい

黒ずみ、黄ばみ、ヤニ、歯垢…あなたが「白い歯」をあきらめた原因はどれ?