白い歯研究所

歯を強くする食材

歯を強くする食材には以下のような成分が多く含まれています。
  • たんぱく質

    たんぱく質

    歯は、硬いエナメル質と歯の主体をなす象牙質で出来ています。
    象牙質の70%がリン酸カルシウムでコラーゲンとタンパク質が20%、残りの20%は水分になるのです。

  • カルシウム

    カルシウム

    歯のエナメル質の97%、象牙質の70%がカルシウムで、唾液成分にもカルシウムが含まれています。
    エナメル質は人体でもっとも硬い組織であり、エナメル質を支えるのが象牙質です。

  • キシリトール

    キシリトール

    キシリトールはフルーツ・野菜・人体でも生成される天然の糖アルコールと工業製品があります。キシリトールは砂糖と同じ甘味度があり虫歯の抑制効果を期待できます。

  • ビタミンA

    ビタミンA

    ビタミンAは動物性と植物性をバランスよく摂取しましょう。ビタミンAは歯周病予防と歯のエナメル質を強化する作用があります。

  • ビタミンC

    ビタミンC

    ビタミンの中でも、特にビタミンCは「人間の健康」に最も欠かせない働きをします。歯茎の出血と歯周病はビタミンCが不足しているからと言われています。

  • フッ素

    フッ素

    フッ素入り歯ミガキ粉やフッ素入りガムは「虫歯予防」に効果があると言われています。フッ素とはミネラルの一種で、歯質の強化・雑菌や虫歯菌の活性阻害・雑菌や虫歯菌の繁殖抑制作用があります。