白い歯研究所

妊娠性エプーリスって何?


10,669 views

妊娠性エプーリスって何?

dc4-3a

妊娠性エプーリスとは、妊娠による女性ホルモンの影響で、歯茎が腫れたり出血する症状のことです。
女性ホルモンのバランスが崩れると、唾液の分泌量が激減して口内が乾燥状態になります。
唾液による殺菌作用も失われ、歯肉炎や歯周病の免疫力も低下するのです。

妊娠性エプーリスは妊婦特有の歯肉腫!

エプーリスは、通常生活をしている男女にも多数発症しています。
皆さんも下記のような症状を感じたことはありませんか?

  • 疲れやストレスが溜まった時
  • 歯の詰め物に違和感を感じた時
  • 歯垢や歯石があり雑菌が繁殖した時

エプーリスは歯茎が腫れてくるので、目視確認することができます。
妊娠による卵胞ホルモンの分泌異常で発症するのを、妊娠性エプーリスといいます。
歯肉腫といわれていますが、良性ですから過剰な心配をしないでください。

妊娠性エプーリスは歯周病が引き起こす

dc4-3b

妊娠中は、女性ホルモンの影響で唾液の分泌量が減少します。
唾液による殺菌作用と潤滑作用が損なわれ、歯肉炎や歯周病を引き起こしやすい環境になっています。
歯茎の表面が腫れあがり、炎症が歯槽骨まで達すると歯がグラグラしてきます。
妊娠性エプーリスは、歯周病を伴う場合があるので注意が必要です。
歯周病菌が血管内に入り込むと、早産(低体重児)になる確率がアップします。

妊娠性エプーリスになったらどうする?

妊娠性エプーリスは、出産後に腫れが引いたり出血が止まったりする場合もあります。
しかし、歯茎に異常を感じたら歯科医院で診察してもらいましょう。
治療できる妊娠期間の判断や、胎児に影響を与えない治療方法を提案してくれます。

妊娠性エプーリスの予防方法

妊娠する前から、歯垢や歯石の削除を行なっておく事が肝心です。
歯周病の疑いがある時は、早めに治療しておきましょう。
歯科医師や歯科衛生士のラッシング指導と、口腔内清掃も有効な予防方法です。


合わせて読みたい

黒ずみ、黄ばみ、ヤニ、歯垢…あなたが「白い歯」をあきらめた原因はどれ?