白い歯研究所

「妊娠と歯」にまつわるウワサを聞いたことがありますか?


996 views

よく耳にする妊婦と歯のウワサ話

妊娠すると普段は気にならないウワサ話に、耳を傾けてしまう事があると思います。
dc4-2a

  • 虫歯は子供に遺伝する
  • ・子供をひとり出産すると歯が1本抜けてしまう
  • 妊娠中の歯周病は早産してしまう

等々、あまり良いウワサ話は聞こえてきません。
これら3つのウワサ話について、事実かどうか検証してみたいと思います。

虫歯は子供に遺伝する?

遺伝とは、両親から子へ形質が受け継がれるという事です。
顔立ちやスタイルなど、外見的な遺伝が多いと思います。
生後に学習して覚えた事は遺伝と違います。
カエルの子はカエルといわれますが、それは生活環境によるものです。
結論として、虫歯は子供に遺伝しません。
しかし、親に虫歯があると子供も虫歯が多くなってしまいます。
親は子供に、正しい歯磨き習慣の見本になるよう心がけましょう。

子供を一人出産すると歯が1本抜けてしまう?

dc4-2b

胎児の成長に必要な栄養分を、母体から吸収されてしまう事はありません。
丈夫な骨格を作り出すカルシウムも、お母さんの食事から摂取されます。
胎児の成長に欠かせないのは、カルシウム・ミネラル・ビタミン等々です。
お母さんは毎日三食、バランスの良い食事を取ることが重要です。
結論として、子供をひとり出産すると歯が1本抜けてしまう事はありません。
しかし、妊娠中に歯肉炎・虫歯・歯周病を発症すると、歯が1本ではなく何本も抜ける事があります。
妊娠する予定がある場合は、早めに歯の治療を済ませておきましょう。
その際の治療は、自分が「妊婦」である事をハッキリと伝えましょう。

妊娠中の歯周病は早産してしまう?

妊婦が歯周病を発症すると歯周病菌の一種が血液中に取り込まれ、ヘソの緒を通じて胎児に届く場合があります。
妊婦の歯周病は、早産(低体重児)を出産する確率がアップするのです。
結論として、妊娠中の歯周病は早産してしまう場合もあり得ます。
妊娠中の歯周病予防は、正しい歯磨き習慣を継続することです。


合わせて読みたい

黒ずみ、黄ばみ、ヤニ、歯垢…あなたが「白い歯」をあきらめた原因はどれ?