白い歯研究所

カルシウム

  • 29-2

    抹茶は歯のエナメル質を修復・コーティングする

    鎌倉時代から現代まで続く抹茶の歴史 平安時代の初期に唐から喫茶法が伝わり、抹茶法が伝わったのは鎌倉時代とされています。 抹茶は茶葉を蒸して乾燥させた「碾茶」を、石臼で挽いて粉に加工したものです。 抹茶の苦味と爽やかな後味は、砂糖などの甘味料…

    続きを読む
  • 26-1

    鮎は歯の象牙質を強くする

    初夏の風物詩「鮎」とは 鮎(あゆ)は、一年で一生を終える回遊魚であり、日本各地の清流や渓流に生息しています。 鮎は川底の石に付着している藻類を餌にし、縄張り意識の強い習性を持っている魚です。 天然の鮎は独特の香味があり、夏の風物詩として食さ…

    続きを読む
  • 25-1

    しらす干しは歯の象牙質を強くする

    関西は「ちりめんじゃこ」、関東は「しらす干し」 「ちりめんじゃこ」と「しらす干し」は同じですが、ここでは「しらす干し」に統一したいと思います。 マイワシ・ウルメイワシ・シロウオ・イカナゴの仔稚魚を、食塩水で洗い煮込んで天日に干したのが「しら…

    続きを読む
  • 23-1

    厚揚げは歯を強くする

    良質なタンパク質とカルシウムが多い大豆製品 厚揚げは、木綿豆腐一丁の半分くらいを水切りして、高温の油で表面を揚げた食材です。 油揚げのように全部火を通すのではなく、中身は豆腐の状態になっているので「生揚げ」とも呼ばれています。 厚揚げ自体の…

    続きを読む