白い歯研究所

) (

特集feature

  • 早期に歯科医を受診

    知覚過敏の治療法

    効果的なブラッシングと原因に応じた適切な処置がポイント 知覚過敏の治療は、その症状や原因によって違ってきます。 エナメル質が傷ついた程度なら、知覚過敏用の歯ブラシと専用の歯磨き粉を使って正しくブラッシングすることで症状の改善が期待できます。…

    続きを読む
  • 気になる歯の痛み

    知覚過敏と虫歯の症状の違い

    症状の違いが分かるようであれば虫歯は相当悪化しています 「知覚過敏だと思って歯科医院で診察を受けると実は虫歯だった」、逆に「診察してもらったら虫歯ではなく知覚過敏だった」というケースが結構多いようです。 知覚過敏と虫歯では初期の段階では「歯…

    続きを読む
  • 念入りな歯磨き

    歯周病の予防は歯磨きが基本です

    正しいブラッシングと歯ブラシ・歯磨き粉選びが予防のポイント 歯周病は、歯と歯茎の間の溝に食べかすなどが残って歯垢や歯石が蓄積されることによって引き起こります。 歯垢や歯石というのは、様々な細菌の繁殖場所になっていて、悪玉の細菌が歯や歯周組織…

    続きを読む